進学塾キューブ- Premium-

進学塾キューブ -Premium-

新着情報

2020.09.11

<定期テストは点数よりも順位です> 2020年1学期 姿川中期末テスト結果

中2女子生徒:「せんせい、定期テストは点数よりも順位ですよね?」
私:「そうだよね。塾の定期テストの○○点アップほど信用ならないものはないからね」
中2女子生徒:「知ってる~笑」

=点数は大きく上がったのに、総合順位が大きく下がることもある=
「上がったの?下がったの???」➡「もちろん、下がったよね」

保護者様や中学生たちよりも塾の方が良く分かっていることですので、私が「点数アップ」でごまかしたときは・・・。
 
容赦なくお叱りくださいね。

(参考)佐野日大推薦入学試験の条件①:中学2年次または3年次の定期テストにおける、3または5教科いずれか上位2回の校内順位の平均を在籍数で割った割合)

--------------下記、2021.5 加筆-----------

定期テストの点数 > ノート提出
2021年 中学生! 変わったのは教科書だけではありません!
「気をつけましょう!」
新しい学習指導要領の評価の観点が大きく変わっています!

従来:
 1.「関心・意欲・態度」2.「思考・判断・表現」3.「技能」4.「知識・理解」の 4 観点
今回: 1.「知識・技能」         2.「思考・判断・表現」3.「主体的に学習に取り組む態度」の 3 観点
     ※「関心・意欲・態度」➡「学力に関わる観点」
※詳しくは懇談や塾内配布資料でご案内しております。

学校の定期テストで高得点を取ること=順位アップ

高校、その先に関しても選択肢が増えた時代です。やがて全入になるであろう「公立高入試」。「どこでも良いから公立高合格」ではなく、今以上にお子様それぞれの学習目的が問われる時代になると思います。当塾では、公立高入試だけがゴールにならないように、また、「選べる」お子様になれるように、日々その先を見据えた学習内容も心がけています。


----ここまで加筆しました!----

ということで、

下記はほんの一例です。

塾での自習時間0分(期末テスト対策5時間)

日々の家庭学習の大切さを体現した中1生2名です。
(自習に来ていた生徒は、塾生全体の中でわずか2名です)

小学校を卒業したばかりとは思えないほど、主体性の強さを感じる2名の生徒です。
※5教科週2コースで通塾しています

主役は生徒

塾が主役になることはありません。

塾生全員が主役になれるように、お通いくださる皆さまの主体性を高められる塾でありたいものです。

もちろん、他の塾生の皆さんもご自身のペースで学習しています♪

 速報
wで1位ならず
中3生は1位と一点差で2位
よく頑張りました♪(塾内での自習時間0)

「この塾で頑張れば、合格できます!」
「この塾に入れば、、、、」

このような浅はかな考えで成績を開示しているものでもございません。

主役は、これからの時代を生きるお子様たちです。
これからもお子様のペースで、ひとり一人、ご自身で努力の方向を見つけられるように応援してまいります。

さあ、姿川中は11月25日、若松原中は11月11日
次のテストに向けて頑張りましょう。


補足)
集計が終わりました。
参考資料➡塾生の皆さんそれぞれが、最高のパフォーマンスをを目指した結果です。
一生懸命学習していたはずですので、参考資料➡参考程度に留めてください。
 

当塾は・・・

生徒の元気を引き出したい!
保護者を元気にしたい!
親が子を思う気持ち、子に対するやる気を応援したい!

そんな普通の学習塾です。

今まで以上に、しっかり生徒ひとり一人と向き合っていきたいと思います。もちろん、保護者様にも元気になっていただきたいと思います。